tukuru
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

blog:オクムラユッコの徒然なるままに

<< 森國カフェのワ展 無事終了〜♪ | main | 続 渡邊邸 頂き物画像集 >>
ぶる茶屋そして渡邊邸...

心具素 ワゴコロ展 その参
『笑う 小豆洗いの巻』
八月 小豆島:森國カフェギャラリー
九月 大野原町:ブルーベリー茶屋〜三木町:渡邊邸
無事終了 ありがとうございましたm(_ _)m




9月23日
香川の端っこ 大野原町ブルーベリー茶屋さんでの
ワゴコロ展終了後の飲んだくれ直前の図。
あの素敵な店内で、オーナーさんとお疲れ会です♪

テーブルにはイノシシのしゃぶしゃぶ(^m^)
飲み物は特製ブル−ベリー酒&梅酒
そしてオーナー御贔屓のタイガースの試合をスクリーンで観戦しながら...

今年で三度目のぶる茶屋さんでのワゴコロ展
そして昨年に引き続き、店内での二度目の宿泊でしたが
心温まるおもてなしに心から頭が下がります。

疲れ気味の身体で来店し
美味しいもの 食べて、飲んで
まさにバッタンキュー...

翌朝は
とっても元気になっちゃって、店を後にし
なんだか、ホントに申し訳ないやら...
あぁ、ホントにありがたいやら...

ぶる茶屋版ワゴコロ展の詳細は
コチラでぶる茶屋オーナーさんが
丁寧にご紹介してくださってます。
http://blueberry.syouten.jp/event-8.html#8-7


次の日
24日は10時頃大野原町を後にし
そのまま週末の
三木町 渡邊邸でのワゴコロ展の準備に入りました。

このブログを目にしてくれている方なら
ピンとくるかもしれません。
ちょうど1年前
http://blog.things-yucco.com/?eid=694207
でご紹介したのが、今回の会場となる渡邊邸だったのです。
さてさてプロジェクトを成功さすべく、いざ準備!!


引き続き25日も
会場の準備。
夜から
一旦、小豆島のアトリエに帰って最終調整。

26日夜の小豆島からの最終便で
渡邊邸へ向かい、直前の悪あがき。
渡邊邸のソファで座って仮眠して
短い夜が明けました...ハァ
我ながら何度経験してもイベント開催までの要領が悪い。


そして快晴のイベント初日。
27日午前11時オープン前、早くもお客様の姿がチラホラ。
渡邊邸での初のワゴコロ展がはじまりました♪

渡邊邸には六つのお茶室がありますが
今回はその一つ、離れの狐月庵(こげつあん)で
江戸千家 渡邊宗喜先生のお話を伺いながら
気軽にお茶室体験ができるという趣向があり
お客様も興味津々だったと思います。




大きな門をくぐってすぐの石の長椅子?には赤い傘と赤い毛氈。
この大きな赤い傘は、初披露だったそうです。
遠目でみる真っ赤な傘の塗りもステキでしたが
中に座って見る内側の七色?の糸での細工が
これまた見事でした。




玄関右手のお蔵には
藍染めのれん。
(このときは写っていませんが紺の毛氈と共に)




小部屋の妖怪。
忠平氏の作品は
憎たらしい程、渡邊邸に
馴染んで馴染んで{{(>_<)}}
イキイキと、怪しい魅力(妖気?)を
屋敷中に放っていました。



渡邊邸でも障子に使われている
京都 唐長の壁紙(障子紙)
色とりどりのカードを
プレートにして説明文を添えて。

ノベルティとして
栞に香りを染み込ませて
文香を用意しました。
香りを調合してくれたのは
パチュリ阿部純子先生。
(リビング高松カルチャーセンターでアロマ教室を開講)
『月桃』『白檀』の和の香りが大好評でした〜♪



渡邊先生が心具素のピアスケースとはんこケースを気に入ってくださいました♪





さらっと気負わず、フツ〜に和服で来店された
小粋なお客様=ものすごく格好いい!!
yuccoは、素材用として購入していた
古着の銘仙を上着かわりに引っ掛けてみました。




夜は
絵描鬼『柳生忠平』特別企画 夜の紙芝居







絵と音と語りのライブ。

夜の渡邊邸
お庭には、時代がかった燭台に和蝋燭。
よく通る強い声の朗読を追いかけて
絵描鬼が立てかけられた和紙に墨で描く。
そして音が、絵描鬼の絵を追いかけ
追い抜きながら、情景を組み立てていく。
ちょっと怖くて もの悲しい妖怪の夜話。

絵描鬼=柳生忠平
朗読=オオガキさん
即興効果音=ムライさん

ほとんどシークレットな企画でしたが
それでも駆けつけられた40人程のお客様は
本当にラッキーだったと思います。

約1時間弱で、幻想的なライブは終わりましたが
この不思議な感覚は、なんとも印象深く〜♪
今後もきっと忘れられません。

それにしても忠平どん
ドンドン腕を上げていきますなぁ(*`▽´*)
いや〜スゴイ!!
最初より最後の方が筆が乗ってます♪

明けて28日
イベントも二日目になり
お茶室のスタッフも、忠平どんもyuccoも
だんだんと慣れてきた様子だったのですが...
実は前日の倍の客数で、予想外に多くのお客様のご来店でした。

く〜〜〜〜(゜_゜)(。_。)
yuccoも
ちょびっと、お茶室体験したかったぁ〜
お茶もお菓子も最後には無くなったそうです...

この二日間で
お茶室体験をされたお客様 140人以上
お越し頂いたお客様の総数は、夜の部を含めると
おそらく200人を優に超えています。

(例えば栗林公園などの大広間で催される
渡邊宗喜先生のお茶会では、1日に500人のお客様を
お招きすることも珍しくないそうです。
それに比べると、今回のお客様の数は
たいした事なさそうにも思えますが
一度に6人、多くて10人しか入れない
渡邊邸のお茶室では、時間いっぱい20〜30分毎に
ひっきりなしにお客様が入れ替わり立ち代わり...
少人数で先生のお話を間近に聞けたというのは
考えてみれば、とても贅沢な事ですね。)

開催前は、催し的にも立地条件的にも
初めてのことばかりで、疑問符がつきまくり
来客予想数も、オーナーの小橋あやみさんと
渡邊先生が最後まで 頭を悩まし続けましたが
蓋をあけてみると...アラまぁ〜
想定外の嬉しい大賑わいでしたとさ。
チャンチャン♪


29日
昨日の賑わいが嘘のよう
ひっそりとした雨の渡邊邸で
撤収&片付けです。

今回は、什器の持ち込みはほとんどせず
豪気なオーナーさんの心意気に甘え
お蔵から好きなお道具を持ち出して
バンッ バンッ 展示に使わせて頂きました。

場所と小道具に助けられ
三割増くらいで、いい感じに見えたかもしれません(^-^;

また
85歳の先生
50代のオーナー
30代の絵描鬼と心具素
世代間を越えたコラボレーション。
それぞれの
お客様と人脈が幅広く交錯して
それぞれに
興味深い新しい扉が開いたような気がします。


1年前、初めて渡邊邸を拝見し
自分なりに、この場所を多くの方に紹介したい
この場所で何かしたいと強く思いました。
今回、心具素ワゴコロ展と言う形でそれを叶えられた事
心から嬉しく、ありがたく感じています。
もちろん、オーナーさんとそのお母様である
渡邊先生のご理解とご協力
また、多くの皆様のお力を借りなければ
実現不可能でした。
そして、渡邊邸の人を惹き付ける魅力なくしては
実現不可能でした。

個人的には、これを機会に
もっともっと渡邊邸が
渡邊邸を構成する細部におよぶ魅力が
多くの方が目に出来るようになることを
心から望みます。

それは簡単ではない道のりでしょうが
これからも、そのお手伝いを
少しだけでも、できたらな〜と
またまた勝手に思ってしまいました。

ワゴコロ展で長時間滞在してみて
改めて渡邊邸が大好きになってしまった
yuccoです♪


ではでは
これにて
今年全ての
心具素ワゴコロ展無事終了。

森國カフェさま
ブルーベリー茶屋さま
江戸千家 渡邊宗喜先生
渡邊邸オーナーさま
お茶室のスタッフの皆様(生徒さん)
香りの阿部先生
お庭の草抜き&お掃除助っ人の皆々さま
告知してくださった高松リビング新聞社さま
告知してくださった皆々さま
コラボした柳生忠平どん

そして何より

各場所にお越し頂いたお客様の皆々さま




ありがとうございましたm(_ _)m




そんなこんなで
あっと言う間に9月が終わります。

P.S.実は最近デジカメが壊れてしまって...(泣)
このブログの画像のほとんどは
オーナーの小橋さんより拝借いたしました<(_ _)>

長文失礼いたします。
| Things実況つれづれ | 01:06 | comments(6) | |
おちゅかれしゃまでした〜

島に行ったときに比べたら、すっかり『秋』になりましたが・・・
晩秋のイベントも、楽しみにしています^^

(昨日、みる金Tシャツ、さっそく仕事に着て行きました。 んで、そのまま仕事したチャレンジャーです。
 下に7分袖着てても、寒かったぁ(>_<))
| おしまい | 2008/09/30 3:18 PM |
おしまいさま♪

小豆島:森國版と三木町:渡邊邸版
お忙しい中、二カ所もおいでいただき
ありがとうございました。

小豆洗いのミル金Tでお仕事!?
めっちゃチャレンジャーですやん(^m^)

それにしてもここ数日で
一気に冷気を感じるようになりましたね。
下に7分袖着て、上にも何か引っ掛けて
どうぞ風邪などひきませぬように...
| yucco | 2008/09/30 5:11 PM |
9月はいろいろとお疲れさまでしたね〜。

渡邊邸、ステキでした。
あちこちに、古いのに新しい!みたいなところがいっぱいあって、
いいものはいつになってもいいってことですよね。

お茶もおいしかったし、渡邊先生も素敵な方でした。
すごいいい時間が過ごせました〜。

私、唐長文様集みたいなのを見つけて買ってしまったんですが、
渡邊邸でみたのがあるな〜と思ってたら、やっぱりそうだったんですねぇ。

しばらくゆっくりしますか?
そんな時間はないですか?
| | 2008/09/30 7:10 PM |
母、そして祖母を若く、元気にしてくれる企画を
ありがとうございました。
高松という土地で、都会ではぜったいできない
貴重なイベントだったと思います。
参加できなかったのが残念です。
ご主人も、
義妹さんも赤ちゃん連れでお手伝いしていただいたそうで
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
| Right | 2008/09/30 10:06 PM |
本当に夢のようなイベントでした。
あの家が最高に元気で「復活したぞーー!」って言ってるようにも見えました。

皆さんの力がなければこれはなかったと思っています。

これからもたくさんのご意見とご協力をいただいてキープしていきたいと思います。

私自身が勉強させていただきました。
出会った方々に「渡邊の家」が心に残ってくれただけで嬉しいです。亡くなった父が絶対に喜んでいます。



ビーチサンダルで庭掃除はしない!これも学びました(苦笑)



| ayami | 2008/10/02 7:06 PM |
?さま〜♪
渡邊邸でのワゴコロ展にお越し頂いたようで
誠にありがとうございますm(_ _)m

唐長文様いいですよね〜
ああいう見事な職人技と
精錬されたデザインが融合されたものって
どれだけ見ていても飽きる事がありませんよね〜

しばらくゆっくり…したいところですが
実は既に秋の展示会まで2ヶ月ありません。
やりたい事がいつも山盛りなのに
毎回間に合わない…ユッコ
まぁそれは時間があってもなくても
同じなのですが(*`▽´*)

ただ、今は小豆島の秋釣りベストシーズンなので
近々イカ釣りしながら
夕日をのんびり眺めたいと思っています。


Rightちゃん〜♪
Rightちゃんが香川にいない間に
出しゃばったマネをしてしまいました<(_ _)>
ホントに期間中何度も
今Rightちゃんや、あゆみちゃんが
一緒に居ればな〜って
ayamiさんと話したのよ…
Rightちゃんの義理のご両親とも
お会いすることができましたし
今回、Rightちゃんのおばあさまと
ご両親のお力をお借りして
普段のウチのイベントでは
体験できない貴重な時間を過ごさせて頂きました。
心よりお礼申し上げます。


ayamiさま〜♪
もう何とお礼を申し上げたら良いのかわかりません。
この度、この『渡邊邸』の素敵な空間を…
普段目にした事もないような小物達を…
想い存分、好きなように使わせて頂けた事
心よりお礼申し上げます。
とても贅沢な時間を過ごさせて頂けました。

亡きお父様のセンスの良さは
時代に左右されそうもありません。

これからも、色々大変でしょうが
渡邊邸が次の時代に引き継がれる事を
願って、そのお手伝いを
少しだけでもできたらなぁと…思っています。

ビーチサンダルで庭掃除は
見ているこちらがハラハラしてましたが…やはり(苦笑)
どうぞご無理されませんように。
| yucco | 2008/10/03 12:13 PM |