tukuru
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

blog:オクムラユッコの徒然なるままに

新しい相棒がやって来た!!
なぬ!?




14年一緒に過ごしたラシーンが去り
新しい相棒がやってきた...と!?

ハイ!!やっとこさ来ました〜♪
新しい相棒の
俗名は三菱DELICA D:5と申します。

ズバリお察しのとおり(?)
デリコと呼んどります。

早速5月のイベントの搬入には
デリコに活躍してもらいますよ〜♪


正面顔はこんな感じ


横顔はこんな感じ


前車ラシーンとお別れの時は正直結構寂しかったんですが
先日公開された小豆島のストリートビュー(by Google)
Things前に駐車したラシーンがちゃんと映っているのです!!
このタイミング、なかなか良い思い出です。

そして...
ここから余談です。

春の陽気につられて
実妹親子が島に帰って来ました!!
(....まぁ事情はお察しください)


甥っ子は4月から我が母校に通います(´∀`)
今後、小豆島でチョイチョイ見かける事と思いますので
コチラもどうぞ宜しくお願いしますm(u_u)m



なにぶんバカ親子ですが
小豆島での新生活が
実りあるものになりますように〜♪
健闘を祈ります。(バカ親子のバカ姉のつぶやきでした)
| イロイロつれづれ | 01:46 | comments(2) | |
114464km
今日までの
愛車ラシーンのメーター
114464km


平成8年の3月から今まで
ラシーンで動いた距離。

乗っていた月日を考えたら
案外と走ってない!?
いや走ってる!?

あと10日程でお別れなので
久々の晴れ間を狙って
記念撮影。

『僕たちのどこでもドア』
『らんらんラシーン』
当時のCMでは、そんなキャッチフレーズで
売り出された日産のコンセプトカー。

そして初めて自分で買った大好きな車。
長い間ありがとう。



| イロイロつれづれ | 12:47 | comments(4) | |
気になる水引
3月に入ると気分はめっきり春になるユッコです(`∀´)

この時期になると
冬の重たい服装から
思いっきり春ーーーーー!!な格好がしたくなるのは
ユッコだけは無いはず。

...でも正直まだまだ寒いです。
なにやら妙ーなウィルスも流行っているそうですから
できれば気分にも身体にも優しい格好を模索したいものです。
(このあたりが20代とは違う大人の思考!?はたまた身体の事情?)

ところで
もうすぐホワイトデーですね♪

最近は女子もバレンタインデーに
チョコもらう事が多いようですし....
旦那様や、ご家族に頼まれたりと....
そろそろお返しの準備をしないと!!
そんな時期になりました(^_-)-☆

意外とセンスが問われたりもする
お返しですが、内容はもちろんラッピングにも
渡した瞬間に相手の心をつかむ
小技が欲しい所です。

そんなあなた!!
『水引』どないでしょう?

写真は昨年末に高松の商店街で
行われた催しのもの。

Thingsお客様のお母様が
こういったお仕事をされているとの事で
(ユッコのあまりの食いつき具合に圧倒されたのか!?)
画像と実物サンプルを頂いてしまいました。
ウハハ(*^-^)b






可愛いです!!
特にお酒に施した水引仕立て
ステキ過ぎます!!

とはいえ、日頃水引なんてお店で見かけた事ないので
(結納の時に見たくらいでしょうか?それこそ非日常ですね)
どこに売っているのかよく知らなかったのですが
そのお母様が水引を作られているお客様にお聞きした所
『のし屋』さんに売っているそうです。

『のし』........そういえば
そう表示があるお店、ユッコでも
近所で二軒くらい思い浮かべる事ができます。
(今やっているかちょっと自信ありませんが)
探せばネットでも見つかりそうですね。

さすがに、結納で使うような細かな細工物は高価でしょうし
いわばそれ自体が一つの作品ですから
ラッピングには不向きだと思います。

ですが、
簡単な仕様のものから包装に適したものまで
色々種類があるようですので
ホワイトデーに限らず
一風変わったステキなラッピングを探されている方
如何でしょうか?
(そういえば2008年柳生忠平×心具素コラボ手ぬぐいの
 包装には水引をリボンかわりにクリクリしました!!
自分で言うのもなんですが好評な包みでしたよ)

ユッコはお祝いにシャンパンを選ぶ事が多いのですが
(まわりに大酒飲みが多いので....)
そんな時あえて和の水引仕立ても
ええかな〜〜〜〜♪なんて
思ってます。


ではでは(´∀`)
ホントは写真を撮りたいのに
この所のどんより空模様続きで
若干ブログへ逃避気味のユッコでした
| イロイロつれづれ | 14:35 | comments(2) | |
塩江アートプロジェクトのお知らせ
今年は瀬戸内芸術祭を筆頭に、高松の商店街や県内各所で
アート企画が盛り上がりをみせているようですね。

さてさて三月は瀬戸内芸術祭小豆島の妖怪ちゃんこと
絵描鬼・柳生忠平が塩江アートプロジェクトに登場しますっつ♪







塩江アートプロジェクト 絵描鬼 柳生忠平展

2010年3月9日(火)〜3月28日(日)

場所 高松市塩江美術館 Tel 087-893-1800

開館時間 9am〜5pm 休館日 月曜日

入館料 一般300円 高大生150円(常設展観覧料)

3月22日には小中学生を対象に凧づくりワークショップも開かれるみたい!!
ユッコはこの1月に、彼が手がけた和凧の試作品みましたが
結構興味をそそられるものでしたよ〜〜〜〜(`∀´)

皆様お近くの方もそうでない方も
春の妖怪をご覧になりたくなったら
この機会に塩江美術館へそうぞm(u_u)m

http://yagyu-chubei.com
| イロイロつれづれ | 13:32 | comments(2) | |
遠方凝視の日


このところの悩みは
目ーーーー!!


ホントここ1,2週間
なんだか
目が疲れるしーっ
開けるのに
若干チカラがいるしーっ
ゴロゴロしたり
かすんだりで困る、困る。
目の前の視界がスカっと
しない事...しない事...

目薬しても
効かないのっ!!
こりゃ、どっちゃこっちゃならん。

で、青空がピカピカだった昨日
思い切って
予定をズラして
空、海の青ーっ
山の緑ーーーっ

自然のパキッとした眺めを求め
小豆島内を車でグリグリ回ること(もちろんユッコってば助手席ですが...)
かれこれ三時間。

気がつけば久方ぶりに
視界がスッキリ!!

やっぱアレやね...
屋内で至近距離でのパソコンやテレビの画面
書き物や縫い物してる手元や携帯電話のメール
寝る前変な角度で読む本etc...etc...

近い距離でしか目を使ってなくって
目の筋肉が落ちてたんやね(*´Д`)=з

で、久々に太陽の下で
距離間と立体感ある景色の中
目ーぇキョロキョロしてたら
目の筋肉なんかちょっと戻ったんやね、きっと。

そういえば
仕事の都合で数年小豆島に赴任して来ている
眼鏡族の友人は、小豆島に来てから
少し目が良くなったと言っている。

ユッコも10年くらい前
ウェイクボードにはまって
よく海で遊んでたけど
その頃が人生で一番
視界が遠くまで
スッキリクッキリだった。

海ーっ、山ーっ盛りだくさんの
眺めってきっと目に良いんやね。

フフフ(`∀´)
決して遊びの言い訳では
ないですよーっと。

えっと
冒頭の写真は小豆島町吉田ダム
ウチ(土庄港から車で2分)から車で片道40-50分。
自分的絶景ポイントの一つやけど
ぶっちゃけ ちと遠いのよ...

| イロイロつれづれ | 23:59 | comments(0) | |
ご先祖様のハンコ
今朝、部屋の掃除をしていたら
どういうわけか目につきました。

それは数年前に祖母が亡くなった際
実家から持って帰っていていた
祖母の小さな引き出しの中にありました。

古いハンコたち。
四角いハンコが三つと、
取っ手がついたの三つ。

そのうち丸く持ちやすい
取っ手がついた物は
どれも店舗のハンコでした。

一つ目は『池本新聞舗』


二つ目は『リエ花店』


三つ目は『釜めし喫茶 新橋』



新聞舗のハンコはしっかりとした明朝体で
遊びがありませんが(職種の為でしょうか...)

花店のハンコは
百合の花(おそらく)の輪郭中に
文字が彫られていて
字体も[リエ花店]だけ太いゴシック体の
ハイカラ〜な感じのもの。

釜めし喫茶 新橋の新橋は地区名ですが
字体は柔らかで丸みがありながらも
すごく整っていてレトロ。
全体の文字は扇柄の枠に囲まれているのですが
喫茶を強調する為か
端に小さくカップが彫られています。

こういう遊び心って
すっごく、すっごく可愛らしい。

そしておそらく
この頃のって
手彫り...ですよね?

もうこのメチャクチャ細かい作業には
同じくモノを作っている者としては
感嘆するしかありません。

残念ながらゴムが劣化していて
インクをつけてみても
もうハンコとしては
使えなかったのですが←恐る恐る試してみた
大好きな祖母の思い出として
そして昭和の匂いムンムン小物の一つとして
今日から改めて更に大事にしていこうと思います。


ばあちゃんが生きていたら今年で104歳でした。
数えの100で亡くなったけど、やっぱ一世紀の重みってスゴいです。
なんせ大正ロマンが少女時代だものね〜
ばぁちゃんから受け継いだステキグッズの中から
ひょんな事から今回は
ハンコ三つをブログに紹介させて頂きましたよ〜(`∀´)

ばぁちゃん、ありがとう♪


| イロイロつれづれ | 20:57 | comments(8) | |
有隣荘で秋を悦ぶ

平成21年秋の有隣荘特別公開。
棟方志功の肉筆の鯉[御群鯉図]
有隣荘の庭、快晴の空と緑の瓦とのコントラスト。
あぁ無理して今日、倉敷美観地区に来て良かったぁ♪
大原美術館別館(大原邸迎賓館)有隣荘公開は18日、日曜日までです。

| イロイロつれづれ | 14:39 | comments(2) | |
庭へ迷い込んできたもの
先日の夜11時
遊びに来ていた友人K夫妻を見送って
玄関の外へ出た時の事

友人の車のライトに照らされ
浮かび上がる黒い影

ん?
なんかが思いっきり
地を這ってるんですけど
それも亀のようにユックリ〜っと


ってホンマに
亀やん!!

yuccoの足サイズほどの
亀が庭を這っている...
運動場のようにカッサカサ土の
ウチの庭を這っている...

う〜〜ン

このまま放っといたら
ウチの前の道路を走る
車に敷かれてしまうかも...

う〜〜〜ン
う〜〜〜〜ン

その場で少々思案した後
道路を下って
車のほとんど通らない脇道へ。
そんで
小さな池が二つある水辺の近くに
亀さんをワープさせました

とさ。チャンチャン


で、後日。


てな話を何気なく
他の友人Yコに話したら
そのコ
激しく亀話に食いつくではないかい

『それって何亀?』

知らね〜っていうか
普通 知ってるものなのかい?!


『亀大好き!!』
『今度見つけたら呼んで!!』
『今家に一匹いるけどまだ欲しい!!』


うんうん
もうね。
今度こんな事があれば
何時だろうと連絡するよ。



亀さん
ごめんよぉ〜
yuccoは正直 キミの人気をあなどってイマシタ。
大切にしてくれそうな人みつけたから
今度 迷い込んできたら紹介するね♪


| イロイロつれづれ | 22:36 | comments(8) | |
鳴子は本気で『こけし』
yuccoの弟家族が
以前、仕事の都合で赴任していた仙台。

弟家族は何故か
ウチ家族にも、奥さん家族にも
何〜の縁も無い
東北のこの地を
たいそう気に入り
上の子が小学生になる
この四月に引っ越してしまった!!

と、いっても
弟は今
東京に戻っているので
月に二回だけ
仙台の家に帰るという
単身赴任生活。

まぁ...
あんまり耳にするケースじゃないが
今は自分らしいライフスタイルを
強い意志さえあれば選択しやすい時代だ。
全然アリっちゃ〜アリだろう♪


てなワケで
同じくこの四月に
めでたく定年退職となり
暇を持て余している?
我が母親に引っ張られる感じで
弟家族の新居を訪ねる事に。


ついでに仙台から
車で二時間の鳴子温泉にも
行って参りました。


うわ〜♪
鳴子の町に入ったとたん
『こけし』三昧!!



公衆電話も
歩行者と車を分ける柵も
めっちゃ『こけし』!!



もう
こうなったら
どっぷり『こけし』体験してみる!?



鳴子名物『なるここけし』は
首が回せてキュッキュッって鳴るのさ♪


職人さんったら作るの早い〜〜〜
削って〜


削って〜


削って〜


色づけ〜


色づけ〜


甥っ子めっちゃ見てるし


首入れは摩擦熱で。
ちょっと不思議♪



こうして職人さんが作った土台に
絵付け体験してみる。


姪っ子真剣!


甥っ子真剣!!


バァバ ちょ〜真剣!!!


その頃 体験工房横の店内では
昔懐かしの『木のおもちゃ』で盛り上がってる♪






そうこうしているうちに
絵付けが終了!!
仕上げに職人さんが
木ロウで艶をだしてくれる。


甥っ子と姪っ子作。う...ん..浮いてるね


バァバ作。オッ?売り物の商品と馴染んでる?


記念写真も
もちろん『こけし』とね♪



職人さんありがとう♪


写真まで撮ってくれてありがとう♪


ここのペットのミニ豚ちゃんも
楽しい時間をありがとう♪


| イロイロつれづれ | 23:28 | comments(3) | |
石窯って素晴らしい!!
塩江町の道の駅から
車でどんどん上る事 約20分
そこには緑の木々と川のせせらぎが
見事に一体化した
ちょっと知るヒトゾ知る?の
素敵な空間が広がっていたのです♪



さてさて
コレは今週の月曜日のお話。

塩江町にお住まいのIご夫妻のお招きで
めっちゃ豪華な野外パーティに参加して参りました。
と、申しますのも
Iご夫妻が生地からソースのトマトから
チーズからトッピングのバジルにいたるまで
手作りにこだわりぬいて仕上げた
本気の石釜ピザの他




この日は三木町のイタリアンレストラン
『まんじゃーれ』さんの店外イベントも
兼ねていた為
オーナーシェフ自らが石窯で調理した
ローストビーフだったり
鯛だったり豚だったり
フォカッチャだったりが
このマイナスイオンたっぷりの
緑の空間の中に
どんどん、どんどん
彩られていくのですわ〜♪




そりゃ〜幸せな光景です( ^ω^)
もちろんお腹も満腹でした!!

Iご夫妻さま
まんじゃーれご夫妻さま
ドライバー役のAさま
一緒に遊んでくれた参加者のみなさま
ありがとうございました(´∀`)





ところで
このイベント参加には
大きな野望?を持って望んだのです♪

石窯〜〜〜〜〜〜
欲しい!!
実はこの石窯はIさんたちのグループの
お手製だそうです!!
ウ〜ン
やればできるものなのですね。。。

いつかうちの草ぼうぼうの庭にも
石窯ライフな日々がくるでしょうか(^_-)-☆
| イロイロつれづれ | 01:08 | comments(3) | |
| 1/5P | >>